保育士転職ナビ

現役保育士の仕事探しを応援ブログ

保育士求人

住み込みで働ける保育士求人

投稿日:2015年10月30日 更新日:

住み込みで働ける保育士求人
医療業界や介護業界で働く場合、寮に入ることを希望する人も多いです。

通勤が便利であることだけでなく、引越しの必要がないので費用が抑えられることや、引越しを考えていない人にとっては選択肢が広がるというメリットもあります。

保育士求人にはパートやアルバイトという雇用形態もありますが、住み込みの求人、寮に入れる求人は正社員に限られていることが大半です。

少なくとも、フルタイムで働くことは必要になるでしょう。

基本的にその施設一本で働くことになるので、寮の環境だけでなく、仕事内容や職場の環境も働く前によく確認しておくことが大切です。

特に賃貸で一人暮らしをしている人にとっては、家賃の二重払いになることを避けるために現在住んでいる部屋は解約することになるでしょうから、仕事内容が合わなくても簡単には辞められなくなります。

住み込みの求人では、軽い気持ちで仕事をはじめてしまうと後で身動きがとれなくなって後悔することになるなど、通常のお仕事にはない問題もありますので、よく考えてから応募するようにしましょう。

住み込みの保育士求人を探す場合には、転職支援サイトの利用がお勧めです。

一般の求人サイトよりも、「福利厚生が充実している」、「非公開求人も多数ある」など、条件の良い保育士の仕事を見つけやすくなります。

また、職場や寮の環境などを事前にチェックすることもできますし、コンサルタントの支援を受けられる場合もあります。

また、インターネットからの応募の場合、「お祝い金」や「準備金」がもらえるようになっているなど、WEBサイトから応募したほうがお得になっている場合もあります。

-保育士求人
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

保育士で残業なしの求人はありえるのか?

保育士で残業なしの求人はありえるのか?

保育士として働くには様々な方法があります。 直接雇用で働く、公立保育園の臨時職員として働く、派遣社員として働くなどの方法で働くことができます。 直接雇用で正職員の場合は残業なしで働くのは少々難しいかも …

派遣保育士のメリットとデメリットとは?

派遣保育士のメリットとデメリットとは?

派遣保育士としては働くメリットとデメリットとしては次のような内容が挙げられます。 目次1 派遣保育士のメリット2 派遣保育士のデメリット3 まとめ 派遣保育士のメリット まずメリットとしては給料が高い …

住宅手当がある保育士求人

住宅手当がある保育士求人

保育士の仕事にも最近は色々な勤務形態が有ります。 昼間だけ勤務する場合も有れば、夜遅くまで働く場合、さらには夜勤などがある保育所も有ります。 昔は母親が家にいることが多く、殆どが日中の仕事であったため …

保育士求人ならオープニングスタッフがおすすめ

保育士求人ならオープニングスタッフがおすすめ

保育士として仕事をしている方ならば、仕事探しを行う上では沢山の求人情報を見てから判断することが一般的です。 現在では保育士に特化した求人サイトなども用意されている状況で、このようなサイトを使うと一般的 …

WワークOKの保育士求人なら時間外保育がおすすめ

WワークOKの保育士求人なら時間外保育がおすすめ

保育士の資格を持ってはいるけど、今は働いていない。 でも、保育士の資格を生かしたい!そう思う人も多いのではないでしょうか。 でも、フルタイムでの勤務は難しい。別の仕事をしている方や、お子さんがいらっし …