うつになって仕事を辞める保育士が急増中!ストレスをため込まないためのノウハウ

うつになって仕事を辞める保育士が急増中!ストレスをため込まないためのノウハウ

保育士は、体力的にも精神的にも大変な仕事ですよね。

そのためか、うつになってしまう保育士の方も少なくないようです。

うつにならないためには、ストレスを減らすこととうまく発散することが必要ですよね。

どうしたらよいでしょうか。

与えられた仕事以上のことはやらない

保育士の仕事をしていると、色々なことに気がついて与えられた以上の仕事をしようとしてしまうこともあります。子供の為を思っての行動ですよね。

でも、それを始めてしまうとキリがありません。真面目な方であればある程、どんどん仕事を背負ってしまうでしょう。それで普段の業務に支障が出たりすると、ストレスになります。

どうしても気になること以外は手を付けない、という姿勢も必要かもしれません。

頑張らない

もちろん、毎日の決められた業務は一生懸命やることは大切ですが、あまり真面目に頑張り過ぎないことも必要なのです。

子供あっての仕事ですから、必ずしもこちらが期待した反応があるとも限りません。

また子供は日々成長します。すべて自分でやろうとせずに、子供に頼るくらいの気持ちを持ってもいいかもしれません。

子供との遊びを楽しむ

子供と遊ぶときは、心から楽しんでみてください。内心しんどいな、などと思いながら遊んでいるとストレスになります。

本心から楽しんで遊んでいると子供にも伝わりますし、子供から思いもよらない反応が返ってきて本当に楽しくなったりします。

プライベートでの過ごし方

仕事が休みの日には、どう過ごしていますか?

趣味や楽しめることがある人は、それをするといいですね。友達と話してストレス解消をするという方もいるでしょうか。

気をつけたいのは、あまり子供がたくさんいる場所には行かないということです。

職場のことが思い出されますし、職業柄子供を観察してしまって、こうしたらいいのに、などと考えてしまったりします。余計なストレスは感じない方がいいですね。

仕事のストレスをうまくコントロールできるように、心がけてみてくださいね。


PAGE TOP