保育士の転職で後悔しないためのポイント

保育士の転職で後悔しないためのポイント

転職を考えるときに、何を重視しますか?今の保育園から転職したいと思う理由はなんでしょうか。

転職して後悔しないために、いくつか気をつけるポイントがあります。

何のために転職するのか、仕事探しで何を一番重視するか決める

転職する理由は人それぞれあることでしょう。働いてみたい保育方針の園が見つかった、などの前向きな理由の場合はいいですね。

ただ何となく、他に条件がよい保育園がある気がする、などの理由もあることでしょう。

その場合は、仕事探しで何を一番重視するかを考えてみてください。人間関係なのか仕事内容なのか給与なのか。例え給与が高くても、休みが少なかったりすると、プライベートの時間はあまりありませんね。

仕事だけでなく、自分の生活をトータルで想像してみると、転職した方がいいのかどうか答えが出ると思います。

前の職場と比較する(給料、休み、雰囲気、設備、仕事内容、保育方針など)

転職したい保育園を、今の職場と比べてみてください。

給料などは分かりやすい要素ですが、休みや勤務時間と見合っているかも考えてください。

給料は増えたけど、休みが減ってプライベートの時間が減ってしまうということにもなりかねません。

また、雰囲気などは、実際に行ってみないと分からないでしょうか。時間があるなら、園が開いている時に前を通ってみたりするだけでもいいと思います。何か分かることがあるかもしれません。

仕事内容などは、行事の多さなどを見てみると分かりやすいかもしれませんね。ホームページに年間の行事を載せている保育園もあります。

また、ネットでは保育園の口コミのサイトもあります。それをチェックしてみるのもいいかもしれません。

転職エージェント選びは慎重に行う

転職エージェントは、できれば保育士専門のところがいいです。

総合の転職エージェントだと、保育士のことをよく分からずに請け負っている場合があるので、説明と違ったり行き違いが起こったりすることがあるようです。

保育士はとてもやりがいのある仕事ですよね。いい転職先が見つかるといいですね。


PAGE TOP