保育士の転職エージェントは信用するな!転職支援での失敗談

保育士の転職エージェントは信用するな!転職支援での失敗談

保育士の転職を考えた時に、どこで求人を探しますか?

ハローワークや求人雑誌でしょうか。ネットでの転職エージェントに登録する人もいるでしょうか。

でも、この転職エージェント、いくつか注意すべきことがあります。

保育士経験がない

転職エージェントの会社の方は保育士の経験はありませんね。

そのため、転職に関する細かな相談をしたくても、なかなか理解してもらいにくいということがあるようです。

保育士のことをよく分かっていない

保育士専門の転職エージェントでなければ、保育士の実態をよく知らないのに仕事を請け負っている場合があります。

他の会社と同じように考えられ、こまかな条件などの説明はなかったりすることも多いです。それで転職先の保育園と行き違いが起こったということも、あるようです。

公開されている求人しか紹介しない

転職エージェントでは、一般に公開されている求人の他に公開していない求人というものも存在します。転職を考えている人の中には、公開されていない求人の方が条件に合うこともあるでしょう。

でも、公開している仕事に早く就いてもらいたいなど社内の都合で、他の求人は公開しないことがあります。これでは、本末転倒ですね。

連絡がつかない

転職エージェントは、常にたくさんの案件を抱えています。

そのため、まれにではありますが、連絡つかないということもあるようです。また、勘違いや行き違いが発生することもあるようです。

給与や待遇といった条件交渉をしたがらない

求人を探している方としては、もう少し給与が高かったりシフトの時間などで融通が効けば転職したいと考えている人もいることでしょう。

ですが、転職エージェントではそういった面の交渉には前向きではありません。条件に合わないなら、交渉などはせずに他の求人を紹介されるのが一般的です。

まとめ

いかがでしたか?もちろん、転職エージェントを使って、いい転職先が見つかったという場合もあるでしょう。

ここに挙げたことを、ぜひ参考にしてみてください。


PAGE TOP