保育士転職ナビ

現役保育士の仕事探しを応援ブログ

保育士求人

24時間営業の夜間保育士求人について

投稿日:2015年12月28日 更新日:

24時間営業の夜間保育士求人について

保育園には、24時間体制で子供を預かってくれる保育園があります。

昼間のみならず、夜の時間帯に働く親御さんにとっては必要不可欠な施設です。

24時間保育園は、全て認可外保育所になります。

24時間体制の保育園は、都市部に集中している

地方でも、夜間に働いている親御さんはいらっしゃいますね。

でも、地方では24時間体制の保育園はほとんどないのが現状です。

その時間帯に働きたい場合は、身内にお願いするなどの方法しかなくなってしまいます。

24時間保育園の登園時間は?

これは、それぞれの保育園によって変わってくるようですが、融通がきくところが多いようです。

昼の部と夜の部で分かれている保育園もあれば、24時間いつでも登園可能となっている保育園もあります。

親御さんの仕事の都合で昼間から次の日の早朝まで預かる場合や、夜間のみ預かる場合など、いろいろなパターンがありそうです。

夜間に働く保育士の仕事内容とは?

保育所の方針などにより変わりますが、基本的には子供の1日の疲れをとってあげることが、1番の目的になります。

できるだけ、家で過ごすのと同じような環境でいることが望ましいです。

具体的な活動は、入浴や睡眠などです。その点は、通常時間帯の保育とは異なりますね。

夜間に働く保育士の給料は?

夜間だけの勤務なのか、早朝や昼間の勤務も含めたシフト制なのかによっても変わりますが、夜間の時給は昼間などに比べると高くなります。

夜勤手当がつく保育所もあるようです。

幼児以外にも小学生を預かる認可外保育所もあります

夜間に働いている親御さんにとっては、小学生の子供を夜一人で家に寝かせておくのは心配ですよね。

でも、預かってくれる身内などがいなければ、仕事を変えざるを得ません。

小学生も預かってくれる認可外保育所は心強いですね。

認可外なので、国が定める基準以外の保育をすることができます。

なので、小学生を受け入れることもできるのですね。

求人を探してみると、見つかるかもしれません。

保育士として働くにも、いろいろな勤務形態があるのですね。

自分に合った働き方が見つかるといいですね。

-保育士求人
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

保育士の転職で後悔しないためのポイント

保育士の転職で後悔しないためのポイント

転職を考えるときに、何を重視しますか?今の保育園から転職したいと思う理由はなんでしょうか。 転職して後悔しないために、いくつか気をつけるポイントがあります。 目次1 何のために転職するのか、仕事探しで …

研修がある保育士求人

研修がある保育士求人

夢がかない保育士の資格を手にした人にとっては、実際に求人などで職場を探すにあたってワクワクする半面、未経験な状況のため、不安なことの方が大きいのではないでしょうか。 最近は核家族化や少子化の影響もあり …

派遣保育士のメリットとデメリットとは?

派遣保育士のメリットとデメリットとは?

派遣保育士としては働くメリットとデメリットとしては次のような内容が挙げられます。 目次1 派遣保育士のメリット2 派遣保育士のデメリット3 まとめ 派遣保育士のメリット まずメリットとしては給料が高い …

保育士で残業なしの求人はありえるのか?

保育士で残業なしの求人はありえるのか?

保育士として働くには様々な方法があります。 直接雇用で働く、公立保育園の臨時職員として働く、派遣社員として働くなどの方法で働くことができます。 直接雇用で正職員の場合は残業なしで働くのは少々難しいかも …

うつになって仕事を辞める保育士が急増中!ストレスをため込まないためのノウハウ

うつになって仕事を辞める保育士が急増中!ストレスをため込まないためのノウハウ

保育士は、体力的にも精神的にも大変な仕事ですよね。 そのためか、うつになってしまう保育士の方も少なくないようです。 うつにならないためには、ストレスを減らすこととうまく発散することが必要ですよね。 ど …